Perfumeファンクラブ会員番号690番台の50MHz移動専門局がお送りするblogです。
たわいもない日記やら移動運用予定/結果・コンテスト参加記・時折コラム等もお伝えします。
QSLの未着連絡・その他お問い合わせはjn4vox"at"jarl.comまでどうぞ。
常置場所にSASEを送られても迅速な対応は出来ません。
【四国歩き遍路1st Season】3日目 ふいご温泉 → JR鴨島駅
ふいご温泉(6:20)(徳島県吉野川市)
→高越寺・高越神社・高越山山頂(8:40/9:30)(徳島県吉野川市)
→JR鴨島駅(14:30)(徳島県吉野川市)

【巡拝日】2011年10月3日
【歩行距離】25.9km
【歩数】44094歩

より大きな地図で 3日目 を表示

この日は標高1122mある阿波富士高越山への登拝。この山の登山道は休み無しの登り続きで3〜4km進んで約1km登る急峻な山です。昔からの修験道の山で山頂への登山道には結界が張っており昔は女人禁制の山でした。6:20に宿を出て鉄塔沿いに山を登っていきます。1時間かけてちょうど半分登ったところに中ノ郷と呼ばれる場所があって、麓の山川の町からの登山道と合流します。ベンチがあったので休んでいると地元の方が声をかけてきたので少しお話をする。中ノ郷には多くの桜の木を植えているがすぐ鹿に食われてしまうとのこと。休憩ポイントとしてはお堂ありベンチもあり重宝する場所です。

↓高越山ふいご温泉ルート登山道
高越山登山道

再び高越寺を目指し歩き始める。残り500m付近にある結界門をくぐり、しばらく歩くと高越寺に到着。中ノ郷から50分。この高越寺、へんろみち保存協会が作成している本では番外霊場として掲載さているのだけれども、例の納め札入れがない。そういえば高越山への登山道にも「遍路道」と書かれた札が垂れ下がっていない。高越山は88ヶ所とは違った由緒がある霊場であることを実感。高越寺の本堂には神社の拝殿についている鈴が付いていたりします。ご本尊は高越大権現。一通りお参りを済まし納経印を頂こうと寺務所らしきところへ行くと(いわゆる納経所はない)留守のおじさんが一人。聞くとご住職は外出中だが、既に書いてあるご朱印ならあるということでそれを頂く。温かいお茶を入れてくださったのでお茶菓子とともに頂く。10月とはいえ、標高1000m付近のポイントなので寒い。温かいお茶はありがたかった。その後、檀家さんらしき人がやってきた。車で何回かお四国を巡拝されているようだ。先達から金の納め札を頂いただの、いろいろ自慢話を聞かされ正直うざい。それでも公認先達の金の納め札をワタシにくださった。なお、金色や錦の納め札にはお守りとしての効き目があるとかないとか。

↓結界門
結界
↓高越寺山門
高越寺山門
↓高越寺本堂
高越寺

高越寺を後にし、少々寂しい高越神社をお参りした後、高越山山頂(1122m)へ。山頂にはお大師さまの像が立っていた。山頂としては木々が生い茂っておりはロケーションとしては寂しいが、山頂からすぐ麓の街が見えることから急峻な山であるということがわかる。

↓高越山山頂
高越山山頂
↓高越寺山頂からのロケ
高越山ロケ

9:30頃下山。山川へのルートはふいご温泉ルートよりも急峻で、正直怖かった。ウオーキングシューズで山登りしていたので2回しりもちをついてしまった。山川からは吉野川の土手をひたすら東進し、鴨島駅にたどり着いた。この吉野川の土手を歩くのはひたすら気持ちよく、距離感と時間を忘れてしまうほどだった。この鴨島駅で今回の遍路旅(1st Season)はここで一旦区切り打ち。JRで徳島駅に出た後にその日のうちに四日市に帰宅しました。

↓R193からの高越山(山頂から出発後3時間経過したポイント)
帰り高越山
↓1st Season区切り打ち地点のJR鴨島駅
鴨島駅
| 四国88+20+γ歩き遍路 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
【四国歩き遍路1st Season】2日目 6番安楽寺 → ふいご温泉
6番 安楽寺(徳島県板野郡上板町)
→7番 十楽寺(徳島県阿波市)
→8番 熊谷寺(徳島県阿波市)
→9番 法輪寺(徳島県阿波市)
→番外 小豆洗い大師(徳島県阿波市)
→10番 切幡寺(徳島県阿波市)
→ふいご温泉(宿泊)(徳島県吉野川市)

【歩行距離】約25.6km
【歩行歩数】42415歩

より大きな地図で 2日目 を表示

6:30に朝食を頂く。安楽寺の宿坊の朝食では道中に食べることができるバナナがいただけるのでありがたい。7:00に昨日できなかった納経を済ませて7番十楽寺へ。距離が近いのですぐに到着。昨日同宿の歩きの方と巡拝バスツアーの方とほぼ同じペース。門の上にある愛染明王にもお参り。恋の成就など既に諦めている。8番熊谷寺、ここの仁王門はすばらしい。9番法輪寺への道中、昨日お知り合いになったカメラ店のFさんと再会。一緒にお話しながら歩く。遍路に出たきっかけは何となく図書館の本で四国へんろに関する本を読んだのがきっかけだとか。遍路旅を実際に通しで88ヶ所参りを体験したかったようです。途中で自転車を買い自転車で遍路旅を続けようかとおっしゃったのでそれは自重するようにアドバイス。普段自転車を乗らない人が12番に行くとか大変です。通しではなくまずは阿波一国参り(23番薬王寺まで)を目標にして歩いてみて、そこから先はそのまま続けるなり、一旦自宅に帰って出直すなり、遍路旅を止めてしまうなりしてみてはとお伝えした。ペットボトルのお茶をお接待いただいたので納め札の交換をさせていただいた。八王子の方とわかった。

↓ 7番十楽寺
7番
↓ 8番熊谷寺仁王門
8番

そうこうしているうちに9番法輪寺に到着。杖をローソク立て横の杖立てに置きザックをベンチに置くとご老人から声がかかる。「杖はどうした」。杖立てに置いたと応えると「杖は荷物と一緒に置いとくもんだ」と叱られる。ザックのそばに杖を置くと、「(ザックの)上の手で持つところに杖をかけろ」と叱られ、ザックの手持ちのところを上から杖を通すと「こういうものは下から通すものだ」と叱られる。叱られっぱなしである。一通りお参りを済ませた後、まだご老人がいらっしゃるので「今日はどこに泊るのか」と聞かれ、明日は高越山にお参りに行くと話すと高越山のルートや縁起を話してくださる。そうこうしている間に地元の人らしき方が何人かご老人に挨拶されている。なるほど、このご老人はこのお寺のヌシのようだ。こういう少し面倒であるが、地元民に顔が利き、物知りな人をワタシはヌシと呼んでいる。ヌシのご老人と20分程度話し込んで9番を後にし10番切幡寺へ。途中かわいらしいお堂である番外札所小豆洗い大師にもお参り。

↓ 番外霊場小豆洗い大師
小豆洗い

切幡寺は山門までの登りと333段の階段があるが、さささっと登っていく。ご本尊と大師堂をお参りした後、100m程離れた奥の院へお参りしようとしたが通行止め。残念である。離れたところではあるが八祖大師さまをお参りさせていただいた。お参り終了後、これまで歩きでお参りしている方が何人か集まっていたので合流。この日は11番近くの宿に泊るとのことなのでゆっくりされているらしい。10番から11番まで約10km。3時間もあれば十分にたどり着ける距離。ワタシは11番方向には行かないのでここでお別れ。10番門前のうどん屋のふじやさんが営業を始めていたのでうどんを頂く。

↓ 10番切幡寺奥の院へ至る道
10番

10番から高越寺方面は今まで当たり前に存在していた道しるべがない。r12を延々と西に進むのみである。吉野川にかかる高越大橋の付近で休憩していると通りがかりのドライバーから車のお接待を切り出される。宿はもう少しだからと丁重にお断りする。そうするとジュース代ということでワンコインのお接待を頂く。お礼の納め札を差し出すと相手も赤い納め札を差し出される。裏を見ると公認先達と書かれてあった。ありがたい。なお、ワタシは道楽でへんろをやっていますので、現金をそのまま受け取るのはちょっと・・・。ということで現金をお接待された場合には、ウン年後にお礼参りするであろう高野山奥の院の賽銭箱にそのまま投じられることになります。そして15:40に高越山麓にあるふいご温泉に到着。日帰り温泉施設に宿泊所を併設したような感じ。温泉は循環ではあるが四国の中ではまともな分類に入る感じ。日帰り客が結構いた。

↓ 吉野川と明日お参りする高越山
高越山吉野川
| 四国88+20+γ歩き遍路 | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
【四国歩き遍路1st Season】1日目 松茂とくとくターミナル → 6番安楽寺
松茂とくとくターミナル(徳島県板野郡松茂町)
→1番奥の院 種蒔大師(徳島県鳴門市)
→1番前札 十輪寺(徳島県鳴門市)
→1番旧札所・阿波国一之宮 大麻比古神社(徳島県鳴門市)
→1番 霊山寺(徳島県鳴門市)
→2番 極楽寺(徳島県鳴門市)
→3番 金泉寺(徳島県板野郡板野町)
→番外 宝国寺(徳島県板野郡板野町)
→3番奥の院 愛染院(徳島県板野郡板野町)
→4番 大日寺(徳島県板野郡板野町)
→5番奥の院 五百羅漢(徳島県板野郡板野町)
→5番 地蔵寺(徳島県板野郡板野町)
→別格1番 大山寺(徳島県板野郡上板町)
→6番 安楽寺(宿坊泊)(徳島県板野郡上板町)

クリックすると大きな地図が出現しルートが表示されます。

【歩行距離】約35.5km
【歩行歩数】62485歩

2003年から5年かけて歩いて四国88札所を区切りで巡礼したことがあるのですが、思うところがあって2度目の歩き遍路に立つことになりました。1回目はとにかく88ヶ所のお寺ばかりお参りしていたのですが、由緒あるお寺は88寺だけではなく、四国には弘法大師ゆかりのお寺、霊場、ゆかりの地が他にもたくさんあります。もったいないことにそれらのお寺を88寺ではないばっかりに1順目はそれらの地をスルーしていきました。2順目はなるべく番外霊場もお参りしお参りを重ねたいと思います。ざっくりと数えてみたのですが260を超える場所にお参りをすることになりそうです。88どころではありませんが大抵は88札所の遍路道近くにありますので、それほど大したことはありません。

名駅から高速バスに乗って松茂にある徳島とくとくバスターミナル下車。本当ならば高速鳴門または鳴門西バスストップで下車すれば1番札所近いのだろうけど、運悪く徳島道が工事で通行止め。松茂とくとくからまだ暗い内をr12を歩いて種蒔大師へ。一通りお参りしてもまだ7:00になっていなかったのでボーッとする。7:00に納経を頂く。丁寧に字を書いてくださる住職だ。十輪寺へ。住宅に同化している。納札を入れるかごも納経所もない。お寺じゃなくなっているのかもしれない感じ。ご本尊が地蔵菩薩さまだったのでお参り。大麻比古神社へ。諸国一之宮参りも兼ねて参拝。神社で納経帳と朱印帳に御朱印を頂く。神社で御朱印を書いていただく際は大抵10分ぐらい待つことになるが予めわかっていれば気にならない。丁寧な神社では墨を磨るところから始めるところもある。社務所でトシの行った巫女さんと少し世間話。1番霊山寺。相変わらず人多し。初めてお四国を巡拝される方にとっては気が引き締まるのであろうがワタシは2回目なのでそんなこともなし。2番極楽寺の長命杉。長命杉にくくりつけてある紅白の綱を引っ張ると長生きするとのことだが、長生きはするつもりもないので遠慮した。我々の世代が長生きしても幸せにはなれんよ。きっと。そして極楽寺で歩きの同行さんと知り合う。経営しているカメラ店を息子さんに譲って通しで歩かれるとのこと。しかし、折り畳み傘とカッパを両方持ってきているなど、結構無駄な荷物も多そうなので、荷物を減らした方がとアドバイスさせていただいた。3番金泉寺。納経所の若い女性が好み! これはヤバイ! 番外宝国寺。お寺だと思っていったら大師堂だった。「宝国寺導引大師」と書いてあったのでてっきりお寺かと思った。探していたおかげで20分ロス。愛染院。ご住職が修行のため不在。お留守番のおばあさんより既に書いてある納経の紙をいただく。こちらでも世間話。台風12号の被害状況を聞く。この辺りでも被害はあったようだ。

4番大日寺。雨が降ってきた。かなわんなあ。五百羅漢。拝観料200円を払ってお参り。いろんな顔の仏様を見るのは楽しい。5番地蔵寺。お参り順の通しの納経帳をみて怪訝な顔をされる。いかんコトなのか? これ以来、納経帳のページを開いて「ここに書いてください」といちいち言うようになった。別格1番大山寺。鳥取県民なら間違いなく「だいせんじ」と読むんだろうけど、ここのお寺は「だいさんじ」。ワタシにはまぎらわしい。標高450mの位置にあるので今日一番のヤマ場。足に来たが何とかお参り。仁王門からの参道の石階段は結構キツイ。写真撮り忘れた。歩きでお参りということで缶ジュースを2本お接待いただく。前に巡拝したときに88番→1番の打戻りで歩いてお参りしたときも飲み物のお接待を頂いた記憶がある。
大山寺からの下りはきつかったが何とか安楽寺に到着。別格や番外の道しるべは数が少ないので注意が必要。

安楽寺は山号が「温泉山」と言うだけあってお風呂が温泉。加水・加温・循環ではあるが、疲れを癒すには十分。宿坊の宿泊客はバスツアー客が2組と、個人客がワタシを含めて2人。個人のもう一人の方は新居浜の方で1週間かけて歩いて阿波一国参りとのこと。夕食後、お勤め。安楽寺のお勤めは夜に行われるのでありがたい。なおこのお寺、山門前に商業目的・HP掲載目的の写真撮影を禁じるとの表示があったので撮影を遠慮した。まあ、お寺の建物にも建築の著作権が認められているので、公表してから50年間はこのような表示も正当な権利主張なのだけれども、建物の写真撮影を禁じるのは珍しい。22時に就寝。

↓ 徳島とくとくターミナル AM5:00 歩き遍路スタート!
とくとく

↓ 1番奥の院 種蒔大師 
たねまき

↓ 1番前札 十輪寺
十輪寺

↓ 1番旧札・阿波国一之宮 大麻比古神社


↓ 大麻比古神社御神木の楠


↓ 1番 霊山寺


↓ 2番 極楽寺の長命杉
2番

↓ 3番 金泉寺
3番

↓ 番外札所 宝国寺
導き大師

↓ 3番奥の院 愛染院
4番

↓ 4番 大日寺
5番

↓ 6番 安楽寺宿坊温泉表示
6番
| 四国88+20+γ歩き遍路 | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
TweetsWind
CALENDER
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ジオターゲティング
PROFILE
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
  • 【移動予告】壱岐・対馬へ行ってきます。
    JN4VOX (06/09)
  • 【移動報告】長崎県対馬市移動
    JN4VOX (06/09)
  • 【移動報告】長崎県対馬市移動
    7L1WQO (06/09)
  • 【移動予告】壱岐・対馬へ行ってきます。
    JE1BQE (06/09)
  • 2012年 6m and DOWNコンテストに参戦します
    ja1sky (07/21)
  • 1陸特の合格証が届いたので1・2アマを目指すことにした。
    hiro (04/09)
  • 最近の当局
    JK4HNN (03/16)
  • 【四国歩き遍路1st Season】2日目 6番安楽寺 → ふいご温泉
    JN4VOX (10/24)
  • 【コンテスト】2011年オール鳥取コンテスト参加記
    JN4VOX (10/24)
  • 【コンテスト】2011年オール鳥取コンテスト参加記
    JR4FLW (10/20)
OTHERS
↑TOP