Perfumeファンクラブ会員番号690番台の50MHz移動専門局がお送りするblogです。
たわいもない日記やら移動運用予定/結果・コンテスト参加記・時折コラム等もお伝えします。
QSLの未着連絡・その他お問い合わせはjn4vox"at"jarl.comまでどうぞ。
常置場所にSASEを送られても迅速な対応は出来ません。
冬の京都散策
1/9に日帰り京都散策をしてきました。

だいたい3か月に1日は日帰りで京都散策していますが、今回の目的は弘法大師根本道場である東寺(教王護国寺)と洛陽三十三所1番札所六角堂でのお参りがメイン。

相変わらず東寺の五重塔は美しいですね。



五重塔に納める分の般若心経を写経してきました。お焚き上げ分も写経してきたので計2巻になりましたね。
ただ、写経をしたのがご本尊がいらっしゃり納経所もあるお堂だったので少し騒がしかったのが残念。



六角堂は洛陽1番札所・西国三十三所18番札所、かつ華道池坊発祥の地ということもあり、たまたまかもしれませんが、お参りは女性が多かったですね。こじんまりとした佇まいがお気に入りです。



残りの時間はingress。36ミッションをこなしてきました。
| 旅行記 | 14:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
【旅行記】奄美大島・喜界島滞在記録
沖永良部島から奄美大島名瀬新港に到着したのは21:00過ぎ。港から10分ほど歩いてホテルへ。その日は街歩きなどをせず就寝。

次の日はレンタカーを借りて島を半周しました。奄美大島は海沿いの道が特に整備されていてドライブにはもってこいです。是非ドライブを楽しんでみてください。各社レンタカー屋さんが営業拠点を持っています。

奄美大島には大手コンビ二はありませんが、それに匹敵するようなコンビにはいくつもあります。EDY・IDも使え、24時間営業の店もあります。本当であれば名物の鶏飯を頂きたかったのですが滞在できる時間も無いので諦めました。

名瀬新港から喜界島へのフェリーは2時間遅れの出港。地元の人に聞けばフェリーはよく遅れるとのことで2時間遅れはまだいいほうで4〜5時間遅れもザラにあるとのこと。波高が高い、積荷が多いというのが原因だとか。

↓ 名瀬新港にて停泊中の沖永良部島〜徳之島〜喜界島〜鹿児島間を結ぶフェリー


喜界島ですが特に観光の目玉になるといったものはありませんが、地学的には面白い島で島全体が隆起珊瑚の島で現在もなお隆起し続けているということ、もうひとつは東経130度線上にある島であるということです。標高200mの百之台に行きましたが展望が奇麗でした。

夕食は喜界島の黒糖焼酎を呑んで爆睡。翌日は鹿児島空港を経由して四日市へ帰りました。

↓ 地方のローカル駅のような喜界空港ターミナル


↓ 喜界〜鹿児島空港を結ぶエア


↓ 塩浸温泉。鹿児島空港から車で15分。源泉掛け流し。入浴料大人350円。鹿児島空港の周辺には妙見温泉、霧島温泉といった名湯があります。


↓ 塩浸温泉は坂本龍馬と妻お龍が新婚旅行で訪れた温泉地の1つです。


↓ 今や全国区となった嘉例川駅。鹿児島空港から車で5分程度。


↓ キハ140 特急「はやとの風」 嘉例川駅にて
| 旅行記 | 23:58 | comments(2) | trackbacks(0) |
【旅行記】沖永良部島滞在記録
鹿児島空港からエアで沖永良部空港まで飛びましたが、ここで是非オススメしたいのは進行方向左側の窓側(即ちA席)を予約することです。天候が晴れの場合、眼下に桜島、池田湖、開聞岳を見下ろすことができ、続いて硫黄島、口永良部島、それからトカラ列島の島々、そして徳之島を次々と見る事ができます。航路がそのように設定されていますので天候さえよければ必ず見えます。CAも地図を機内で配っていました。

沖永良部島に到着して始めに観光したのは昇竜洞。観光用に開放された鍾乳洞です。入場料1000円です。片道600mほどの鍾乳洞を通行しました。途中、しゃがまないと通行できないところや横歩きをしないところもありますが、足元さえ気をつければ折り返し地点まで勧めます。神秘的な感じはそれほどありませんでしたが、往復とも他の客の誰とも遭遇しませんでしたので(要は貸切状態)冒険的な感じはしました。途中いくつか写真撮影に適したポイントもあり楽しめました。



沖永良部島には知名町と和泊町の2町があり、大きなスーパーはそれぞれの町にAコープが1軒のみ。コンビニはありません。ただ、小さなスーパーのような個人商店が21:00頃でも開店しています。また、小さな酒屋さんが各集落に1軒以上必ず営業しています。晩酌用にオリオンビールを買ってきました。沖永良部島は鹿児島県ですが、琉球文化圏の影響を受けているせいか、沖縄のビールメーカーであるオリオンビールが売られていました。しかし、さんぴん茶は無かったです。またパンは内地側のイケダパンが売られていました。琉球と薩摩の文化が入り混じっているような感じです。

九州土産を買ってみました。九州でしか販売されていない袋入りインスタントラーメンです。なお、うまかっちゃんが含まれていますが、本州で売られているうまかっちゃんと九州のものとはスープの味が違います。



フェリーで沖永良部島から奄美大島へ向かったのですが、Xperiaで受信感度をモニタしていたのですが、受信感度が-91dBmまで落ち込んだものの、一度も圏外になりませんでした。さすがdocomo、凄いですね! このキャリアの実力差があるので、iphoneには手を出さず、Xperia発売までスマートフォンを買うのを待ったんですよ。
なお、受信感度をモニタするためのAndoroidアプリはこちらを使っています。
 ・Antennas http://jp.androlib.com/android.application.com-technolatry-antennas-qiEq.aspx

久しぶりにYouTubeの時間。オリオンビールを飲みながら聴きたい。
↓ BEGIN 「オジー自慢のオリオンビール」


そういえば、6/26のBEGIN主催の「うたの日コンサート」にPerfumeが出演しますね。いよいよPerfumeも沖縄上陸ですが、芸能に厳しい沖縄の土地で果たして通用するかどうか真価が問われます。また、出演アーチストを見ても客の年齢層も高めとなるでしょう。普段のフェスとは違う雰囲気であることは間違いないですから、もしかしたら「アウェーのPerfume」になるやも知れません。


| 旅行記 | 07:13 | comments(3) | trackbacks(0) |
【旅行記】R168ドライブ編〜温泉地温泉・十津川温泉郷・熊野詣・那智詣
そういえば、今冬はまだ温泉に行ってなかったなあということで、1/16にドライブも兼ねて温泉とお参りに行ってきました。R168を奈良県五條市側から和歌山県新宮市に抜けるルートで走行。その後ついでに和歌山県那智勝浦町の那智山にも立ち寄りました。四日市を起点・終点にしましたので、500km程度のドライブでした。

AM5:00に四日市を出発し、名阪国道を経由してR168に入りました。道の駅大塔辺りは山肌にうっすら雪が残っており、ノーマルタイヤで走行していましたので、路面凍結を気にしながらの走行でした。AM9:00くらいでかつ日も照っていたし速度を抑えて通行しましたが、無茶な運転は止めましょう。鳥取で運転を慣らしたのでいいますが、結構危険行為です。

続きをクリックしてもらえば続きを見る事ができますが、結構長いです・・・。
続きを読む >>
| 旅行記 | 09:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
TweetsWind
CALENDER
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

ジオターゲティング
PROFILE
SELECTED ENTRYS
CATEGORIES
ARCHIVES
COMMENT
  • 【移動予告】壱岐・対馬へ行ってきます。
    JN4VOX (06/09)
  • 【移動報告】長崎県対馬市移動
    JN4VOX (06/09)
  • 【移動報告】長崎県対馬市移動
    7L1WQO (06/09)
  • 【移動予告】壱岐・対馬へ行ってきます。
    JE1BQE (06/09)
  • 2012年 6m and DOWNコンテストに参戦します
    ja1sky (07/21)
  • 1陸特の合格証が届いたので1・2アマを目指すことにした。
    hiro (04/09)
  • 最近の当局
    JK4HNN (03/16)
  • 【四国歩き遍路1st Season】2日目 6番安楽寺 → ふいご温泉
    JN4VOX (10/24)
  • 【コンテスト】2011年オール鳥取コンテスト参加記
    JN4VOX (10/24)
  • 【コンテスト】2011年オール鳥取コンテスト参加記
    JR4FLW (10/20)
OTHERS
↑TOP